ココマイスターがひどいと言われる3つの理由と、実際の使用感!

ココマイスターの長財布を銀座の実店舗で買って、意気揚々とレビューしたあと、どうも気になっているのが「ココマイスターがひどい」という悪評…。

今回、土屋鞄の長財布ユニックリベルタを6年使い倒してココマイスターへ持ち替えたけど、土屋もココマイスターもレザー財布としてはどちらも良い財布だと思うんだがな…。

私、レザーはけっこう愛着が出てきて長く使うタイプでございまして、革靴であれば一生モノのAlden(オールデン)、ビジネス用バッグは土屋鞄を愛用中。

ココマイスターのなにがそんなにひどいのか?

実際に使っているユーザーからすると気になってしょうがないので、ココマイスターのひどいと言われる理由を探ってみました。

結論からいうと、ひどいと言われる理由も確かにわかる気もする。

ただ、どうやらココマイスターの財布自体の品質がひどいのではなく、ココマイスターのマーケティング手法に「ひどい」と言われる原因が潜んでたっていう見方もある。

今回は、「ココマイスターひどい!」と言われる悪評判の3つの理由をズバリお答えします。

この記事でわかること
  • ココマイスターがひどい!と言われる悪評の理由
  • 実際にココマイスターを買って使ってるリアルユーザーから見た本当の品質(ひどいの?ひどくないの?)

お気に入りの土屋鞄の財布を使いだおし、ココマイスターの長財布を新たに愛用しはじめた身としては、今回のネタはあまり気持ちの良いものではないので、

さくっと、なるべく簡潔にお話ししますね。

【根拠と結論】ココマイスターの品質はひどいのか?

「ひどい」と言われてまず想像するのが「ひどい品質」ですよね。

品質に関してまず結論から述べますと、
ココマイスターはしっかりとした高品質のレザーアイテムブランドですよ。

根拠は、以下の3つです。

ココマイスターがひどくない3つの根拠
  1. 私自身が長財布を使っていて、非常に満足感があるということ。
  2. 約6年使った土屋鞄の長財布から持ち替え、土屋鞄よりも若干グレードが上がったと感じていること。
  3. ひどいと言われる理由がアイテムの品質に由来しないとわかったこと。

品質がひどくない根拠1:実際使ってて満足している

まず1つめに、私自身がココマイスターの長財布「ロンドンブライドル・グラディアトゥール」を今現在使っていますが、とても満足してます。

愛用の時計「カルティエのカリブル・ドゥ・カルティエ」と。

ココマイスターの長財布の経年変化

会社の女子にも「男性のブラックレザーいいですね!」とか言われたり、お世辞かもしれないけど、この財布にして良かったと素直に思ってます。シブいとかツヤがいいとかも言われますよ。

品質がひどくない根拠2:土屋鞄も6年使って良かった。でもココマイスターも価格相応だよ

2つめに、人気のメイドインジャパンレザーブランド「土屋鞄製造所」の長財布ユニックリベルタを6年以上使ってから、今回ココマイスターに持ち替えましたが、ユニックリベルタよりもグレードが上がったように感じています。(6年使ったのでかなり疲れてますが…)

ココマイスター(COCOMEISTER)の「ロンドンブライドル・グラディアトゥール」と土屋鞄ユニックリベルタ

ユニックリベルタ(右)は赤茶でカジュアルな印象の長財布でしたが、ココマイスターのロンドンブライドル・グラディアトゥール(左)はシックなブラックで大人っぽい長財布。価格も27,000円(土屋鞄)→43,000円(ココマイスター)と上がったので、きっちり値段相応の品質が向上した気がしています。

品質がひどくない根拠3:ひどいは品質ではなく売り方のことだった

3つめに、ココマイスターがひどいと言われているのはアイテムの品質のことじゃなくて、このあと詳しく話しますがココマイスターのマーケティング手法がそう思わせてしまっていたんです。

以上の3つの根拠から判断して、ココマイスターの品質はひどくない、と言わせていただきます。

とはいえ、現に「ひどい」と言う人がいるんだから、その理由が知りたいですよね。
ココマイスターがひどいと言われるのには3つの理由があったんです。

それをこれからお話ししますね。

ココマイスターが、ひどいと言われる3つの理由

ひどいと言われる理由1:広告がうざい

ココマイスターがひどいと言われる理由が、広告に力を入れすぎていて、インターネット上でココマイスターの広告を目にする機会が多いことにあります。

あんまり過剰に宣伝されると「しつこいな、うざいな」と感じてしまいますよね。
人間の習性なので仕方がないことなのですが、訪問販売や飛び込み営業でグイグイ営業されている感じがしてなんだか不快に感じてしまいます。

私は数年前に銀座の路面店へ立ち寄った際、初めてココマイスターを知りましたが、こうしてココマイスターを調べていると、リタゲされたのか広告がすごい目につきます笑

めっちゃ売り込んできてるな…」「しつけーな」と、マイナスイメージを抱く方が多いのも理解できました。

でもね、もともと土屋鞄も広告に力を入れてたんですよ。今は有名になったのでそれほどではないですけど、今でも土屋鞄のサイトを見たりすると、しばらく土屋鞄の広告にリタゲされて広告が出てくるようになります。

あとはBOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ) なども同じでした。

ココマイスターは2019年現在で創業11年目の比較的新しいブランドなので、「もっとブランドを認知させたい」と、過剰に広告に力を入れているんでしょうね。

というわけで、「広告がうざい!」という理由から、「ココマイスターがひどい」という悪評がまず生まれている現状があります。

ひどいと言われる理由2:広告報酬がほしくて不自然にべた褒めされた情報がたくさん

2つめ。

ひどいと言われる理由1の延長上として、広告に力を入れた結果、不自然にココマイスターをべた褒めして広告を貼り付けるアフィリエイターが増えます。アフィリエイターの目的はもちろん広告報酬です。

ランキングサイトを作ってココマイスターを不自然に1位にしたり、使ってもいないのに良いことばかりを書いたまとめサイトを作ったり、ベタ褒めばかりした情報がネットに溢れます。

あまりにも良いことしか書かれていないので、逆に怪しく感じたり、「ステマだ!」などと悪評を広げる人まで現れます。

ステマてw

さすがにステマはどうなのか。ステマやってたら普通に買って使ってる私に失礼だろw

まぁ本当にいま広告が増えて、実際使ってもいない人が「大人気のココマイスター長財布、おすすめ○選」とか書いてますしね。

いくつも使い比べたわけでもないのに、何を根拠におすすめしているのか、さっぱりわからない。
でも内容はベタ褒めなので、そりゃ「なんだか怪しいな」と感じて当然ですよね。

「ココマイスターって気になるな、実際の使い心地とか評判どうなんだろう?」という人を満足させる価値のある情報が、報酬目的の情報に埋もれて見つけられない現状があります。

ココマイスターって、なんかやたらべた褒めする人ばっかだけど、あやしくね?実際は超ひどいんじゃないの?」というネガティブなイメージが、ココマイスターひどいという悪評につながっています。

ひどいと言われる理由3:べた褒めされすぎて実物とのギャップがひどい

報酬目的でめちゃくちゃベタ褒めされると、いざ実物を見たときに「え!?全然思ってたのとちがうじゃん!」となりますよね。

世界的に評価されている一流レストランでも、「まずい」という人がいるように、どんな人も満足する100点満点の商品なんて、この世に存在するのかな。

報酬目的の情報は、マイナス点やデメリットをほとんど書きません。

なので、実物を手にするとギャップがありすぎて「ココマイスターひどくね??」「詐欺じゃん!」とガッカリしてしまいます。

実際に買って使っている人のレビューや感想ならまだしも、買ってもいないのに公式サイトから内容を抜粋しベタ褒めしているブログとかはまずアテにしたらダメですね。

【まとめ】ココマイスターがひどいと言われる原因は広告マーケティングだった

「ココマイスターがひどい!」という悪評は、ココマイスターの広告マーケティングが原因で起こっているものでした。

認知を広げようと広告を多く出稿し、広告報酬目的のアフィリエイターが増え、みんなベタ褒めするから実物を見るとギャップにガッカリ。

こんな流れで、「ココマイスターがひどい!」という悪評につながっていたんですね。

確かに広告はうざいというかかなり目に付くし、やたらランキングで1位だったりベタ褒めしてる情報が多いのであやしさもありますね。

実際に使ってみるとココマイスターの品質は、価格相応なレザーブランドだと私は思ってます。

レザーの質は上品で悪くないですし、土屋鞄よりも平均価格が高めなのも、それ相応の質があります。
できる紳士ビジネスマンをターゲットにしているので、見るからに安っぽい財布では、そもそも手に取ってももらえないし、買ってもらえないですよね。

とはいえ、これまで述べた見解も私という一個人の主観にすぎないので、「実際のところココマイスターどうなのよ??」と気になるなら実店舗で、自分の目で実物を見るのが最も確実かと思います。

私自身も「【ココマイスターのメンズ長財布】ロウが溶ける経年変化を楽しむ!ロンドンブライドル・グラディアトゥール」で購入レビューをしていますが、自分的に安い買い物ではなかったんですよね。43,000円すから!

なので、そりゃ愛着がメキメキ湧いてきてしまいますし、自分の財布をベタ誉めしたくなるのは人間の性です。

しかしながら、使ってもない人がなんの根拠もなしに褒めちぎるのは、悪評につながってしまう原因だし許せなかったので、この記事では「ココマイスターって使ってると良いところたくさんあるよ!」っていうことを示したかったのでした。

ココマイスターがひどいと言われる原因が、ブランドのマーケ手法にあったことを少しでもご理解いただけたら、私は本望です笑

最後に1点ココマイスターを褒めちぎる

これだけベタ褒めはあやしいと言っておきながら、最後に1点だけ私が使っているココマイスターの長財布を誉めて終わります。

私が使ってる長財布「ロンドンブライドル・グラディアトゥール」は、ブランド名なりマークなりが表面にデーンとついてないデザインがとても気に入っております。

ココマイスター(COCOMEISTER)の「ロンドンブライドル・グラディアトゥール」使って一週間でロウが消えた

個人の好みによりますが、ブランド名がハッキリ表面に出てるアイテムって好みではないので、ココマイスターの好きなところの1つがこれです。

財布を見た人に「どこのブランドだろう?」と思わせる財布が好みの方はきっと合うと思いますね。

それでは!