【レビュー】メイドインジャパン、ビジネスバッグ「土屋鞄製造所 URBANO アーバンブリーフ」

会社がカジュアル出勤OKなので、今まで僕はショルダーバッグやリュックばかりを使用してきました。30代半ばを過ぎ、「そろそろキチンとしたビジネスバッグが欲しいなぁ」と考えるようになりました。

そこで、候補に挙がったのが土屋鞄製造所の「URBANO(ウルバーノ)アーバンブリーフ」です。

土屋鞄製造所はレザーブランドでとても好きなブランド。友人に勧められて知ったんですが、今も「ユニックリベルタ ロングウォレット」という長財布を愛用しています。

この記事では、「土屋鞄製造所」の力作ビジネスブリーフ「URBANO(ウルバーノ)アーバンブリーフ」をレビューします。購入前の参考になれば幸いです。

メイドインジャパンのレザーブランド「土屋鞄製造所」

創業50年以上の「土屋鞄製造所」は世界屈指の日本の技が活きるメイドインジャパンブランド。海外の工場で大量生産が多い現代において、1つ1つ日本のレザー職人が手作りで作っていると聞き、心が熱くなるブランドです。

まぁ大量生産ができない分、値段もはりますが、レザー製品は使い込むほどに風合いが増し、長い時を一緒に過ごせるので、コスパは良いのではないかと。
土屋鞄製造所の革製品は作りがしっかりしているので、長く愛用できます

土屋鞄製造所を知らない方はまずここ。Instagramが超ハイセンス

土屋鞄製造所を知らない方にオススメなのが土屋のInstagram(インスタグラム)

土屋鞄製造所Instagramイメージ

見てもらうとわかるんですが、土屋製レザーアイテムを使ったイメージカットや、スタッフが使用している私物の土屋製レザーアイテムをなどが更新されていて、どの写真もとてもハイセンス・ハイクオリティなんです。眺めてるだけで楽しいので是非w

URBANO(ウルバーノ)アーバンブリーフのブラウンカラーをゲット

土屋製品は、公式サイトや楽天にも出店していて、WEBで買うのが確実。でも高い買い物なので実物を見てから買いたい。そう考えて、まずは実店舗に在庫確認。

URBANOアーバンブリーフはブラックとブラウンの2色展開で、欲しかったのはブラウン。自由が丘店にまず電話をすると、新丸ビルに入ってる丸の内店には1個在庫があるとのこと。さっそく丸の内店に行き、そのままゲットしちゃいました。

土屋鞄製造所丸の内店にてURBANOアーバンブリーフ購入の図

こちら、めっちゃご機嫌の図w

ほんとは楽天でポイント付けるのが賢いんでしょうがね〜我慢できなかったw

■在庫はWEBで確認必須。実店舗なら電話で。

土屋製品は全て手作り。そのため、生産するのに時間と手間がかかるので、生産量を増やせないようです。定番アイテムなども頻繁に売り切れたりします。確実にGETしたいなら、WEBで注文するのをオススメします。WEBは公式と楽天店の2店舗あります。WEBで買うならポイントが使えたり、貯まる楽天がいいかな。

公式→土屋鞄製造所
楽天店→土屋鞄製造所(楽天市場店)

この2店舗で在庫が切れてたら実店舗に電話してみると、実店舗用に在庫があったりしますよ。

■開封の儀!

高級感あふれる大箱パッケージ

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ箱

土屋鞄のコーポレートカラー、ブラウン地の大箱パッケージ。

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ箱、金のロゴ

上品な紙質の箱で、ロゴは金の箔押し。高級感!!

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ箱開け写真

上蓋を開けると、こんな感じ。
レザーの香りが漂ってきました!

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ取扱説明書

レザー製品の取扱説明書が付属します。
この取扱説明書は土屋鞄製造所のレザー製品には全てついているやつ。

バッグ本体へ、レザーの香りがたまらん

中袋を開けると、いよいよバッグの登場。

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ本体取り出し

レザーの香りがほんと最高。童心に戻ったようですw

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ正面

ジャーン。

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ背面

アーバンブリーフは2色展開ですが、今回選んだブラウンは濃くないブラウンが気に入りました。
明るいキャメル色が、普段カジュアルな僕にはかたくなりすぎずピッタリです。たとえスーツに合わせたとしても、地味になりがちなスーツスタイルにバッグが映えてオシャレに見えます。ブラックだと、シックになりすぎてしまうので、今回はブラウン一択でw

自立するのが◎佇まいがキマって見える

土屋鞄製造所のURBANOアーバンブリーフ佇まい画像

この上品な佇まいw
綺麗に自立する点も◎。アーバンブリーフを選んだポイントの1つがこの、綺麗に自立する点。この手のビジネスバッグは打ち合わせ時に地面に置くとクタッと傾いてしまうと、すごくザンネンなんだよなぁ。

オシャレで多収納なインナー部

URBANOアーバンブリーフのバッグ内部

中はシルクのような光沢のあるコットン
サラサラとしたとても優しい肌触りです。
色は発色のとても良いマスタードイエローです。

URBANOアーバンブリーフ内装ポケット

そして、内装ポケットが豊富。A4サイズ・B5サイズ・文庫サイズのポケットがあり、書類の整理にも便利です。

底鋲が地面とのスレをガード

URBANOアーバンブリーフの底

バッグの底には底鋲が5つついています。

URBANOアーバンブリーフの底

この底鋲が地面とレザーが直接触れるのを防ぎます。またこの底鋲のおかげで、バッグがしっかりと自立するので佇まいがめちゃくちゃかっこいいです。

アーバンブリーフだけのイケてるポケットがこれ!

URBANOアーバンブリーフのニュースペーパーポケット

アーバンブリーフの1番のお気に入りポイントが、このニュースペーパーポケット
背面側についているファスナー付きのポケットで、これが購入の決め手になりました。
ここに定期入れやオフィスの入館証やセキュリティーカードを入れておけば、通勤時や出社時、バッグを開けてガサゴソと定期やカードを出さなくても済むと考えました。動作や流れがその方がスマートですよね。もともとは新聞などを収納する用のポケットらしいですがw

あとは、単純にこのポケットがあることでアシンメトリーなデザインになって、アクセントとしてもカッコいいです。

ニュースペーパーポケットの奥行きはこの通り。

ニュースペーパーポケットの奥行き比較

腕が鞄の奥までいっぱいいっぱい、スッポリと入りますw

ニュースペーパーポケットの奥行き比較
ちょっとした時に、取り出すことが多い小物を収納するのに便利です。

芯まで革でできたワザありレザーハンドル

URBANOアーバンブリーフのハンドル

ハンドルは持ってて指が痛くならないよう、ハンドルの平らな面が指の腹に当たるようになっています。

URBANOアーバンブリーフのハンドル裏面

この気遣いはさすがだなぁと思います。レザーバッグってそれだけで割と重量感があるので、指の腹にハンドルの縫い目が当たって豆ができたりするんですよね。アーバンブリーフならその心配もないです。

そして、ハンドルの芯材にはプラスチック芯ではなく革を使っているので、使い込むほどに自分の手に馴染むように設計されています。これならいろんなシーンでガンガン使い込んでいけます。

防水スプレーを忘れるなかれ

そして絶対忘れちゃいけないのがレザー用の防水スプレー
レザーは水にめちゃくちゃ弱いので、雨に濡れたりすると悲惨なことに。。。水滴を浴びただけで、濡れた部分がブツブツと凸凹してしまう。泣きたくなる瞬間です。

[コロニル] Collonil 防水スプレー ウォーターストップ

これは土屋鞄製造所でアーバンブリーフ購入時に店員さんと相談してアーバンブリーフと同時に購入しました。
土屋鞄の店舗でも売っていて、土屋鞄がオススメしている[コロニル] Collonil 防水スプレー ウォーターストップ 400mlという防水スプレー。銘柄はなんでも良いと思うのでとにかく絶対防水は必須っす。

まとめ

カジュアルな服装と合わせても、ややフォーマルにキマるデザイン性がとても気に入っている、URBANOアーバンブリーフのブラウンカラー。重厚な作りで、外部の衝撃もガードしてくれるので、ノートPCを持ち運ぶのにもぴったり。僕はMacBookAirの13inchを持ち運んでいます。

普段使いとしては、収納が多いのでついつい色々と入れまくってしまうのですが、プクプクと太って見えてしまうとせっかくのデザイン性が台無しなので、荷物は最小限を心がけています
出先や取引先との打ち合わせなどでは、バッグの話になることもしばしば。ブラックカラーだとなかなか話題にしにくいですが、ブラウンカラーは映えるので、「綺麗な色の鞄ですね」とネタにしやすいのかもしれないです。

また、長く使い込んでいくのがレザー製品の醍醐味なので、エイジングをこれから楽しんでいきたいです。

風合いが変わってきたら、また追記したいとおもいます!

購入検討したブリーフケース

今回、アーバンブリーフを購入するにあたり、他ブランドのブリーフケースとかなり迷いました。同じような方は選択肢としてどうぞ。僕は色と価格でなかなか折り合いがつかずでした。

ココマイスターのブライドル・スマートビジネス

ココマイスターのブライドル・スマートビジネス

土屋鞄と同じくメイドインジャパンの純国産レザーブランドのココマイスター。

ココマイスター「ブライドル・スマートビジネス」の詳細はこちら

土屋鞄がカジュアルで老若男女問わず受け入れられる親しみあるテイストに対し、ココマイスターはできる紳士ビジネスマンをターゲットにしているため、かなりハイエンドで価格も高めです。

ですが、オトコ心をくすぐるクオリティと格式高いデザインが特徴。

「ブライドル・スマートビジネス」はその名の通り、できるビジネスマン専用。英国の最高級のレザーで作られ、「スマートさ」「スタイリッシュさ」「薄くて軽量」の3つが揃った言うことなしの高級ビジネスレザーバッグです。

また、角のラウンド形状は、ココマイスターの代名詞で、特に紳士用長財布は国内でパイオニア的な存在なんです。美ラウンドといえばココマイスター。

ただ、今回は予算オーバー。それにつきます。お金が無限なら、選んでいたと思いますw

ちなみに、ココマイスターの財布ついに書いました!!2019年9月に長財布を買って絶賛使用中!「【ココマイスターのメンズ長財布】ロウが溶ける経年変化を楽しむ!ロンドンブライドル・グラディアトゥール」にレビューしていますが、ほんとうに格式が高くて男を上げてくれるブランドです。

ココマイスターが気になる方はぜひ参考に読んでみてくださいね。

aniary(アニアリ)のブリーフ

土屋鞄と同じく、純国産のレザーブランド「aniary(アニアリ)」。

aniary(アニアリ)公式ページ ブリーフの詳細はこちら

aniary(アニアリ)のブリーフの特徴は、何と言っても色が豊富。土屋鞄のアーバンブリーフが2色(ブラック、ブラウン)だけなのに対し、aniary(アニアリ)のブリーフはなんと4色(Black、Darkbrown、Darkblue、Camel)

aniaryのブリーフケース

土屋鞄のブラウンに近い色でCamelと迷いましたが、土屋にはないダークブラウンも選択肢に入ってました。黒ほどシックでなく、土屋鞄のブラウンほどカジュアルでもないダークブラウンは汎用性が高いかなと。無駄な装飾が一切なくてプレーンなデザインも、今回の鞄選びにおいて良かった点です。

そして価格が土屋鞄の半額以下というのも◎

アイテムによっては土屋鞄より高かったりしますが、ブリーフケースに限っては48,600円(税込)。土屋鞄は100,000円(税込)しますから、桁が違うんですよね。その威力は大きかったです。

また、aniary(アニアリ)は毎月何かの雑誌(LEON、OCEANS、GQ JAPAN、MENS EX)などに掲載されているブランドです。何に載ったか気になる方はaniary公式のプレスリリースページ を見てみてください。

※非正規取り扱い店で模造品が出回っているそうなので、購入する場合は必ず正規店で買ってください。

実店舗はこちら↓

東京青山店
住所:〒150-0001 東京と渋谷区神宮前5-46-12 1F
Tel : 03-6805-0785
定休日:火曜日
営業時間 : 11:00~20:00

大阪梅田店
住所: 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町14-15 1F
Tel : 06-6373-0990
定休日:火曜日
営業時間 : 11:00~20:00

その他、大阪、神戸、名古屋、福岡、広島、滋賀アウトレットに店舗があります。
詳細は公式ページショップ一覧 をご覧ください。

今回購入したショップデータ : 土屋鞄製造所 丸の内店
(新丸ビル内)

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル 4F
TEL:03-3212-6331
営業時間:11:00~21:00(平日・土曜)、11:00~20:00(日曜・祝日)
定休日:年中無休(1/1及び法定点検日は除く)

公式:土屋鞄製造所
楽天市場店:土屋鞄製造所(楽天市場店)