【レビュー】1本300円!プレミアムキットカット「ショコラトリー」を実食!

毎年のお困り行事「バレンタインのお返し」が今年もやってまいりました!

去年は人気ベルギーチョコ「ピエール・マルコリーニ」のホワイトデー限定パッケージで難を逃れましたw

→過去記事 : 人気ベルギーチョコ「ピエール・マルコリーニ」をバレンタインのお返しに

さて、今年はというと、あえて国産を攻めてみようかなぁと。世界の名だたるチョコレートブランドがひしめく銀座に、最近、路面店も出店した「キットカット ショコラトリー」のプレミアムチョコレートです。

ちなみに、女子ウケ狙うならルワンジュ東京がマジで鉄板です。
▽生チョコエクレアなら他の人に差がつけられますよ▽

2018年のバースデーにもらったゴディバ(Godiva)のチョコレート(ゴディバ歴代のトリュフが体感できるギフト)について、感動して書きましたのでこちらもどうぞ↓

▽ゴディバ(Godiva)のチョコをもらったら、王道の安定感はやっぱりすごかった・・・▽

 

キットカット ショコラトリーとは?

「え?キットカット??」

そう、お馴染み「Have a break, Have a KitKat. 」のキャッチコピーのキットカットですw
そのキットカットの高級志向バージョンが「キットカット ショコラトリー」。
高級キットカットの専門ブランドです。
日本の有名パティシエ「高木康政」氏が完全監修した超プレミアムなキットカットなんですw

 

キットカット ショコラトリー サイトイメージ

海外の有名チョコブランドもいいですが、キットカットなのでメジャー度合いは文句なし。
そして何よりも、めちゃくちゃ興味をひかれませんか?
お馴染みのキットカットと一体なにが違うのか…!? 興味が尽きないw
そのお値段はなんと、1本300円~500円!値段的に海外有名ブランドチョコにも全くヒケをとりません。

というわけで、今年のバレンタインのお返しは「キットカット ショコラトリー」でいってみまーす!

ル パティシエ タカギの高木康政氏について

キットカット ショコラトリーを完全監修する高木康政氏について簡単にまとめてみました。

彼は「ル パティシエ タカギ」のシェフオーナー。カカオ豆の選別・調合・焙煎方法までトータルでプロデュースして独自のショコラを作っているチョコ職人。これって日本人のパティシエでは彼ただ一人なのだとか。とにかくチョコ大好きオタクってことですかね。

彼のお店「ル パティシエ タカギ」は世田谷や南青山、池袋などに現在4店舗ありました。

ル パティシエ タカギのサイトイメージ

そんなに遠くはないので近々、会社帰りにでもいってみようかと(いったらレビューしますw)。

監修実績はキットカットだけでなく、セブンイレブンやそごう・イトーヨーカ堂などのスイーツの監修も多数。

また、ちょっと気になった点は、彼がキットカット ショコラトリーのこだわりとして「クーベルチュールチョコレートを使うこととそのブレンド」について語っているんですね。クーベルチュールチョコレートって聞きなれないですが、要するに「カカオの風味や香りが味わえるチョコ」だと考えればOKかと。厳密には「総カカオ固形分が35%以上~」って細かい規定があるみたいですけどね。そのクーベルチュールチョコレートをオリジナルでブレンドし、ここでしか食べられない味に仕上げているそうです。

キットカット ショコラトリーは「また食べたいとクセになる美味しさ」を追求し、高木康政氏のこだわりが詰まった自信作。人も素材も製法もお金かかってますね~。めちゃリッチなキットカットですな。かなり楽しみですw

さっそく購入!オンラインストアで自宅でもラクラクオーダー

フレーバーと本数を選べるサブリムのアソートギフト

さっそくキットカット ショコラトリーを購入しました。チョコの購入は、実店舗が遠かったり行く時間がなくても全然OK。キットカットショコラトリーの公式ストアにて簡単にオーダーできます

今回はブランド看板メニューの「サブリム」というチョコを贈りたいと思います。
サブリムは1本から単品購入でき、何本かを好きなものを選んで専用のギフトボックスに入れもらえるアソートギフトもあります
また、今回はホワイトデーということで、ホワイトデー限定の「キットカット ショコラトリーホワイトデー限定 サブリム5本ギフト」もあって迷いました。

ホワイトデー限定にはかなり惹かれたんですが、奥さんがバレンタインにくれたのがBVLGARIの高級チョコ(推定3,000円越え)なので、そこは負けられないってことでちょっと奮発w

「キットカット ショコラトリー 選べるアソートギフト サブリム10本(3,510円 税込)」に決めました。

キットカット ショコラトリー 選べるアソートギフト サブリム10本

内訳は「サブリム ビター」×4、「サブリム ホワイト」×3、「サブリム ミルク」×3の計10本。

キットカット ショコラトリー 10本入り注文画面サブリム ビターは高木康政氏が特にオススメしてるので、1本他より多めにw

目を引くギフトラッピング「キットカット風呂敷」

こっからは自己満ですが、ギフトラッピングにちょっと面白いものを見つけましたw
コレですw 風呂敷!

キットカット ショコラトリー 注文画面 風呂敷選択

せっかくキットカットなので、キットカット感を…笑
そして、せっかくの高級感が台無しな気もしますが…笑笑

ラッピングオプションを風呂敷(5oo円)にして決定ですw
ついでに日頃の感謝を込めてギフトメッセージもつけました。これは無料です

購入金額4,000(税込)以上で送料無料です!

4000円以上で送料無料画面

 

 

合計で4,010円なので、ギリギリうまいこといきましたw
あとは到着を待つだけ。

ショコラトリー到着、待ち遠しいホワイトデー

注文から4日後、自宅に到着!

キットカット ショコラトリー段ボール

ちなみに日時指定は注文日を含めず最短4日後から指定ができました
もし記念日などのギフトに贈る場合は、余裕をもってオーダーした方が良さそうです。

キットカット ショコラトリー 段ボール

配達指定日に無事に到着。キットカット ショコラトリー専用のダークブラウンのダンボールです。早速開けてみます。

キットカット ショコラトリー ギフトラッピング風呂敷

出たー風呂敷!

自己満でつけたオプション、ギフトラッピングの風呂敷がめっちゃ個性的ですw
キットカットとショコラトリーのロゴが中央に。こりゃインパクトありますねw

キットカット ショコラトリー ギフトラッピング風呂敷のロゴ

ちょっとウケ狙いにも見えますが、中身は1本350円するプレミアムキットカットのアソートギフトですから、味と質はパティシエ高木康政氏を、全面的に信じてます。

そして、無料のメッセージカードも挟み込んでみました。

キットカット ショコラトリー メッセージカードをセッティング

さぁ、これで仕込みは万端。あとはホワイトデーを待つのみですw
いつになく、どんなことになるのか予想がつかないので待ち遠しい気分です。

ホワイトデー当日、さぁ出番だショコラトリー!

そして、ホワイトデー当日。少々早めに帰宅し、夕飯前にプレゼント!

「はいこれ、バレンタインのお返し」。

嫁「わ!ありがと!え?キットカット???(笑)」

うーん、リアクション上々w
「え?キットカット???」が予想通りで気持ちが良かったです。

ショコラトリーの開封詳細

風呂敷を開けると、キットカット ショコラトリーのアソートボックス。

キットカット ショコラトリー サブリム アソートボックス

中には注文通り10本のサブリムがショコラトリーのロゴが組み合うように綺麗に並んでいます。並みのキットカットとは高級感が違いますw

キットカット ショコラトリー サブリム10本入りアソートボックス開封

さっそく実食!便乗して味見させてもらいましたw

サブリムビターの感想

ショコラトリー サブリム ビター 断面

ビターはかなり大人の味。カカオ分66%のクーベルチュールビターは想像以上に上品なチョコの苦味が味わえます
食感はサクッと、しっかりとキットカットでした。また、苦味のあとにカカオの酸味がとてもフルーティでした。チョコは好きだけど甘ったるいのは苦手という、僕にはドンピシャなチョコレート。男性好みな味だと思いました。

サブリムミルクの感想

ショコラトリー サブリム ミルク 断面

ミルクはとてもマイルドな味わいです。ミルクが入ってるからかな。サブリムビターよりは苦味がなく甘いですが、それでも通常のキットカットに比べると甘さは控えめで上品。クーベルチュールチョコレートを使っているので、しっかりとカカオの風味も味わえました。

サブリムホワイトの感想

ショコラトリー サブリム ホワイト 断面

ホワイトは一番驚いたかも。ホワイトチョコって実は僕、胸焼けするような甘さが苦手で。でもサブリムホワイトは甘さ控えめ、若干塩気のような味わいもあり、そしてミルクの濃厚なコクがあります。旨味を味わうキットカットと言えます。上品だけど満足感があるとても洗練された味で、これにはびっくり。

サブリム3種の比較

ショコラトリー サブリム 3種 断面

左から、ビター、ホワイト、ミルクです。断面を見るとわかるように、中身はミルフィーユ状になっていて、食感はサクッと、基本のキットカットと同じでした。

サブリムは、キットカットショコラトリーを代表するチョコレート。あまり冒険したくない、ハズしたくない!という方には特にオススメかも。

ちなみに今回食べた3種に加え、先日、新しいフレーバーの抹茶も登場しています。随時フレーバーは更新しているみたいですね。

全体的に甘さ控えめ、品のあるショコラトリー

3種類を食べくらべ、僕はビターが好み。奥さんはミルクがお好みの様子でした。3種類全ての味で甘さは控えめ。甘すぎて胸焼けするなんてこともないし、コクや苦味が味わえる上品な味でした。さすがは1本300円越えのプレミアムキットカット。

キットカットショコラトリー コーヒーイメージ

ショコラトリーなホワイトデーの総評

夫婦でキャッキャできるガチ本格ネタ有りチョコ

今回のキットカットショコラトリー、奥さんにはすごく喜んでもらえて何よりでした。
ブルガリやピエールマルコリーニ、ゴディバなんかの海外有名チョコブランドもいいんですが、あえて皆がよく知るキットカットで冒険するのもアリですねw

ブルガリやピエールマルコリーニ、ゴディバのレビューも良かったら参考にどうぞ♩

▽ゴディバ(Godiva)のチョコをもらったら、王道の安定感はやっぱりすごかった・・・▽

▽一粒1,000円のバブル感がすごいチョコレートギフトw▽

▽ゴディバ(Godiva)に飽きたらピエールマルコリーニ(ちょとマイナーだけど)▽

年甲斐もなく夫婦でキャッキャできたので、マンネリ防止にもいいし楽しかったです

↓さっそくかなり本数が減り、残りは6本w

嫁とキットカットショコラトリー

お祝いやギフトでハズさない万能ギフト

また、今回キットカット ショコラトリーをホワイトデーにプレゼントしてみて、気軽でカジュアルなギフトにぴったりだなと感じました。たとえば友人の誕生日祝い、上司・同僚の方へのちょっとした贈り物にバッチリです。あとは女の子達がよくやっているプレゼント交換なんかにも、本数を選べるので予算に合わせやすく良いかもです。食べ物なので後腐れないですし、しっかりと高級感もあるのでハズさないギフトだと思います。自分向けというよりはギフト向けでしょうか。

ちょうど近々、友人の誕生日が近いのでまたショコラトリーを利用しようかなと考えてます。プレミアムキットカットという存在は、まだそれほどメジャーというわけではないので、贈ったときに「え?こんなのあるんだ!」というサプライズにできます。これはしばらく重宝しそうですw