【令和最新】モバイルバッテリーといえば「Anker」のおすすめモデル10選

モバイルバッテリーといえば「Anker(アンカー)」

モバイルバッテリーといえばAnker

「Anker(アンカー)」は、Google出身のエンジニアが仲間を集い立ち上げたハードウェアブランド。主にAmazonマーケットプレイスを中心に販売をはじめ、全く無名メーカーからスタートし、今ではモバイルバッテリー分野では最も有名なブランドです。日本ではAmazonのほか、ネットショップでは楽天、実店舗ではビックカメラの特設ブースなど、一部の家電量販店で販売を行っています。

急速充電のPowerIQテクノロジーでせっかちさんも満足

Ankerの魅力は数あれど、エンジニアが立ち上げたブランドだけあって特筆すべきは先進的な技術力。

「PowerIQ™テクノロジー」と呼ばれるAnker独自技術によって、バッテリーの各USBポートに外部デバイスを接続すると、各USBポートはそのデバイスを自動検知。デバイスごとに最大のスピードで急速充電をしてくれます。

例を挙げると、iPhone 7 Plusをフル充電するのに、約3.18時間→約2.1時間、短縮されます。
PowerIQ搭載バッテリーで約1/3時間は短縮できることになります。
まさに、僕みたいなせっかちさんには激しくおすすめでピッタリな機能なのです。

種類豊富で迷う…自分にぴったりのモデルはどれ??

バッテリーのモデル選びに迷う

1つだけ「Anker(アンカー)」の残念なポイントを挙げるとすれば、それは種類が多いこと…w

はっきり言って迷います。

バッテリー容量だけでも、335o〜26800mAhまで幅広く小型のモデルからアウトドア仕様のヘビーユーザー向けモデルまで多種多様。「とりあえず最新モデルでいいや!」で選べないのが「Anker(アンカー)」のモバイルバッテリーなのですw

言い換えればどんなニーズにも対応できるのが「Anker(アンカー)」なのですが、できれば自分にぴったりの1台をチョイスしたいですよね。ここからは、そんな多種多様なモバイルバッテリー「Anker(アンカー)」のおすすめモデルを要点だけギュッとまとめて紹介していきます

1、Anker PowerCore 20100

Anker PowerCore 20100

コスパ最強、20100mAhの大容量で旅行や出張使いにおすすめ

超大容量20100mAhが手のひらに収まるサイズにギュッと凝縮された1台。iPhone8なら充電0%から100%までフルで7回充電できてしまう大容量。リュックやショルダーにも収納できてしまうコンパクトさで、ちょっとした外出から、旅行や出張まで幅広く対応できます。また2ポートで2台同時に充電ができるハイパワーモデルなので、友達や家族と出先で同時に充電することもできます。これ1台あればiPhoneやApple Watchなどバッテリー残量を気にする生活からはサヨナラ。これだけのハイスペックバッテリーが4500円程度と超リーズナブルなのが人気の理由です。

製品スペック

  • 容量:20100 mAh
  • 寸法: 約166 x 58 x 22mm
  • 重量: 約356g

 

詳しく購入レビューもしてますので、使用感など気になる方は「【レビュー】iPhone8を7回フル充電!Anker『PowerCore 20100』は機内持ち込みもOK」もご覧ください。

この1台を買ってから、バッテリー残量を気にする生活とは完全にサヨナラできました。とりあえず「モバイルバッテリーで迷いたくない!」という方はこのモデルを選べば間違いなし。スペックのバランスが抜群でおすすめのモデルです。

 

2、Anker PowerCore II Slim 10000

Anker PowerCore II Slim 10000

薄型ボディで10000mAhの大容量モバイルバッテリー。

接続された機器を自動検知して急速充電する技術「PowerIQ」がさらにパワーアップした「PowerIQ 2.0」を搭載した1台です。iPhone8なら3回以上、その他スマートフォンやタブレットを複数回フル充電できます。大きさはスマホ1台分程度なので、バッグにはもちろんのこと、ポケットにも収まるサイズ。日常使いならこの1台で快適なバッテリーライフがおくれます。

製品スペック

  • 容量:10000 mAh
  • 製品寸法: 約137 x 66 x 16mm
  • 製品重量: 約210g

3、Anker PowerCore+ 26800 PD (USB-C急速充電器付属モデル)

Anker PowerCore+ 26800 PD (USB-C急速充電器付属モデル)

超大容量、超ハイスピード充電の最強モデル

26800mAhの超大容量で、iPhone8なら10回以上、タブレット端末なら2回以上充電でき、MacBookおよびMacBook Pro(13インチ)を1回以上充電できるハイパワーモデルです。2ポートで2台同時に充電も可能で、友達とのキャンプやフェスで大活躍します。Ankerの急速充電技術「PowerIQ」で端末を急速充電できるだけでなく、付属のUSB-C急速充電器を使えば従来の3倍速でバッテリー本体が充電できます。Ankerのモバイルバッテリーは本体自体が大容量なものが多いので、本体の充電に時間がかかりがち。このモデルならその心配も無用、すばやく快適に充電できるモバイルバッテリーをお探しならこの1台がおすすめ

製品スペック

  • 容量:26800mAh
  • 製品寸法: 約180 x 80 x 24mm
  • 製品重量: 約580g

4、Anker PowerCore 5000

Anker PowerCore 5000

小型でも至れり尽くせり、ちょい散歩には充分なスペック

コンパクトさ重視なら5000mAhで2000円弱のコスパを誇るこのモバイルバッテリーで決まりです。ほとんどのスマートフォンを約2回充電でき、150gで小型なのでカバンはもちろん、ポケットにも余裕で収まります。Ankerの急速充電技術「PowerIQ」で端末を急速充電でき、小さいのに至れり尽くせり。ちょっとした外出には充分すぎるスペックの小型モバイルバッテリーです。

 

製品スペック

  • 容量:5000 mAh
  • 製品寸法:約108 × 33 × 33mm
  • 製品重量: 約134g

5、Anker PowerCore Slim 5000

Anker PowerCore Slim 5000

薄さと軽さを求める方におすすめ、スマホのような持ちやすいデザイン

薄さと軽さを重視するならこの1台。容量は5000mAhとさほど大きくないものの、ほとんどのスマートフォンを約2回充電できます。シリコン製のボディも他のデバイスに傷がつきにくく、約118gと非常に軽いのが特徴です。iPhone5が112g、iPhone8が148gと考えるとほぼiPhone5程度の重量しかありません。フル充電を1日1回、多くて2回できれば充分という方には、間違いなくおすすめのモデルです。またブラックだけでなく、レッドとブルーの全3色が展開されています。

製品スペック

  • 容量:5000mAh
  • 製品寸法:約126 × 64 × 10mm
  • 製品重量: 約118g

6、Anker PowerCore+ 10050 QC3.0

Anker PowerCore+ 10050 QC3.0

品薄が続く、入出力とも超急速チャージモデル

航空機用アルミニウム合金を使用した耐久性と、電池残量に応じて供給電圧を変え、より高速に給電できる「Quick Charge 3.0」とAnker独自技術PowerIQのダブルタッグであらゆるUSB機器に超急速チャージできるスピード充電タフネスモデルです。入力出力ともに超急速は非常にレアであり、バッテリー容量も10050mAhの大容量でスマートフォンを約3回はフル充電できます。日常使いはもちろん、タフでスピーディーな仕様は、「アウトドアレジャーによく行く、しかも超せっかちだ!」という方にぴったりのモデルです。

製品スペック

  • 容量:10050 mAh
  • 製品寸法: 約96 x 61 x 23mm
  • 製品重量: 約241g

 

7、Anker PowerCore+ mini

Anker PowerCore+ mini

極小80gのミニボディで3350mAh!

Ankerではもっとも小型で最軽量のモバイルバッテリー。スティック型の形状でわずか80g、ポケットにも余裕で入ります。3350mAhとサイズの割には大容量のため、iPhone8をゼロから1回フル充電してお釣りがきちゃいます。しかも小型ながらPowerIQを搭載、繋げた端末を認識し機器毎に適した最大のスピードで急速充電できます。普段はそこまでバッテリーを気にしないけれど、万が一の時に備えておきたいという方にはおすすめのモデルです。

製品スペック

  • 容量:3350 mAh
  • 製品寸法:約95 x 23 x 23mm
  • 製品重量: 約80g

 

8、Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000

1台2役のハイブリッドモデル、品薄続きの人気者

Ankerの万能モデルといえばこれ。「新しい充電のあり方」がコンセプトで、本機をそのままコンセントに挿せば、本機自体と外部デバイス2台を充電できますさらに外へ持ち出せば、モバイルバッテリーに早変わり。1台2役のハイブリッドモデルです。万能な機能でこれ一台あれば日常使いから旅行までカバー、人気すぎて品薄が続いた時も。またAnker独自技術のPowerIQにも対応しているので、しっかり急速充電もできます。

製品スペック

  • 容量:5000 mAh
  • 製品寸法:約72 x 70 x 31mm
  • 製品重量: 約189g

 

9、Anker PowerCore Elite 20000

Anker PowerCore Elite 20000

ヘビーユーザー向け、3台同時に充電できる超ハイパワー

3台同時に素早く充電したい!というヘビーユーザーはこの一択。出力ポートが3ポートあるので3人分のスマホを同時に充電することも可能。また入力ポートも2つあるので2倍のスピードで本体充電できまます。20000mAhと超大容量で残量をきにすることなくガンガン充電できます。フェスやキャンプにもってこいのヘビーユーザーモデルです。

製品スペック

  • 容量:20000mAh
  • 製品寸法: 約159 x 66 x 27mm
  • 製品重量: 約383g

10、【任天堂公式ライセンス】Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition

【任天堂公式ライセンス】Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)ユーザーならコレ

若干、番外気味ですが、ニンテンドースイッチに最適化されたモバイルバッテリーもあります。任天堂製品との適合性が確認された任天堂公式ライセンスを取得している本機は、Ankerの急速充電PowerIQでニンテンドースイッチをゼロから約1.7回、急速充電できます。ニンテンドースイッチのお供にどうぞ。

製品スペック

  • 容量:13400mAh
  • 製品寸法: 約97 × 80 × 22mm
  • 製品重量: 約260g

 

Ankerは「安い、早い、うまい」

どこかの牛丼チェーンのようですが、Ankerのモバイルバッテリーって「安い、早い、うまい」なんです。

「4000円台、急速充電可能、大容量20000mAh。」

こんなスペックのモバイルバッテリー、まさにですよねw

しかも「Anker(アンカー)」のカスタマーサポートは日本語で受けられ、「30日間の返品返金保証」や「18ヶ月製品長期保証」など充実したアフターケアも揃っています。

僕はAnkerの『PowerCore 20100』を4500円程度で購入しましたが、通勤電車でスマホし放題、ハイグラフィックのゲームし放題です。全くバッテリーを気にすることがなくなりました

Ankerの「安い、早い、うまい」モバイルバッテリー、購入の参考になれば嬉しいです!

公式Anker(アンカー)
楽天市場店アンカー・ダイレクト楽天市場店

 

 

【余談】モバイルバッテリーって和製英語、正しくは…

ちなみに、余談なのですが、「モバイルバッテリー」という言葉は英語ではないそうで。
完全に日本人が考えた和製英語なんですって。

正しくは「ポータブルバッテリーチャージャー(portable battery charger)」
なるほど、言われてみればポータブルのバッテリーチャージャーですね。

まぁ、モバイルバッテリーの方がはるかに言いやすく、簡潔明快に特徴をつかんでる気がするのは、
やはり、ぼくが日本人だからでしょうかw