お腹のダイエットが失敗して脂肪が落ちない10の原因

お腹のダイエット成功は、間違った方法でやらないことが一番

お腹のダイエット、順調ですか??

私もつい最近、ポッコリお腹がみすぼらしく、「お腹出てきた?」と周りから指摘されたのを機にダイエットを実践。

3ヶ月で健康的に-4.4kg痩せてポッコリお腹の脂肪を落とした私ですが、ダイエットすることでダイエットに関する情報や知識にやたら詳しくなりました笑

多数のダイエットに関するサイトや本を読みあさり、特にお腹のダイエットに関して自分なりのメソッドというか、この方法なら無理なく脂肪を落とせる!という手応えを感じたので、これからお腹のダイエットを始める方に向けてシェアしたいと思います。

特に、それやってたら脂肪は落ちないよ!というダイエット失敗の原因についてお話しします。自己流の間違った方法でダイエットをしないことが、ダイエット成功の近道です。

お腹のダイエットが失敗する原因1:睡眠不足

グレリンレプチンというホルモンを聞いたことありますか?

グレリンは「お腹が空いた」と感じるホルモンで、レプチンは「お腹がいっぱい」と感じるホルモン

寝不足になって睡眠時間が充分にとれていないと、この「お腹が空いた」と感じるグレリンが増えて、日通でも夜遅くでもお腹が減ったと感じることが多くなります。

逆に、「お腹がいっぱい」と感じるレプチンは減ってしまい、何かを食べても満足感を感じにくくなってしまい、余計たくさん食べてしまうことも。

「夜更かしするとホルモンバランスが崩れる」と良く言いますが、この食欲を司るグレリンとレプチンのバランスが崩れるのは、ダイエット中の方にとってはとても地名的な問題ですよね。

まして、夜遅くに食欲が止まらなくなってしまうと、大変!

夜中の暴飲暴食はお腹のダイエット的にサイアクです。

他人のSNSを眺めたりゲームをしたり、「仕事が終わってやっと自分の時間だ!」と夜更かしを張り切ってしまいがちですが、少なくともダイエット中はホルモンバランスを失わないようにしっかりと睡眠時間を確保してください。

お腹の脂肪や体重を減らしたい場合の理想的な睡眠時間は7~9時間といわれています。忙しい毎日で睡眠を削りがちですが、せめて7時間はカラダを休めたいところですね。

お腹のダイエットが失敗する原因2:間違ったトレーニング方法を選んでいる

お腹の脂肪が気になるゆえに、お腹ばかりを意識してしまうのは私も一緒でした…。

お腹を痩せさせたいんだから当然、気になりますよね…。

でもだからといって、たとえば腹筋運動などをガンガン頑張るのは大きな間違いです。

お腹の脂肪やたるみを減らすダイエットは、腹筋運動などのお腹に集中したトレーニングよりも、全身運動をする必要があるんです

心拍数を上げて脂肪を燃やす有酸素運動は簡単にできる全身運動。

また、スクワットも全身動かして心拍数も上がりますよね。

筋肉をつけると脂肪が燃焼しやすくなるというのは本当ですが、社会人やダイエット時間を確保するのが難しい現代人にとっては何よりも効率が大事。

効率面から考えると、お腹の脂肪の奥に隠れている腹筋を鍛えるよりも、全身運動で脂肪を燃やして行くほうが効率が良いんですね

脂肪を燃やすのを助ける「葛の花由来イソフラボン」が含まれるダイエットサポートサプリ「シボヘール」などを摂取しつつ全身運動をすると、同じ運動量でも効率よくお腹の脂肪を燃焼させられますよ。

▽1ヶ月980円で、脂肪燃焼を助けダイエットを効率的にするシボヘール▽

お腹のダイエットが失敗する原因3:糖質・炭水化物を摂りすぎ

炭水化物大好き

これは近年、炭水化物抜きダイエットとか、糖質制限ダイエットとかで話題になってるのでご存知の方も多いのでは?

ダイエットの天敵といえば甘いものですよね。ケーキなどのスイーツや甘いジュースなど、甘いものは美味しいものだらけで誘惑が多いです。

また、甘いものだけでなく、糖分が多いものはたくさんあります。

炭水化物も体内に吸収されれば糖質なので、パンやご飯などを大量に食べるのは危険行為。

炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットは、極力糖分が含まれるものを食べないで、カラダに脂肪を蓄えさせず、代わりにエネルギーとして脂肪を燃焼させていくダイエットです。

ライザップなどでも行われていて、かなり効果のあるダイエットですが、食事制限がキツイので食事管理が大変であまりオススメできません

ただ、いつもより炭水化物を控えたり、甘いものを控えたりすることは地味に大切です。

せっかくダイエットしてるのに、これらの糖質食品を普段どおり食べていては、いつまでたってもお腹の脂肪は落ちません。

全体的な糖質や炭水化物の摂取量を減らして、その代わりおかずやもう一品、糖質のないメニューを増やすのは大いにアリですよ。

ちなみに、おでんは炭水化物や糖質の少ない食品が多いので最強メニューです。

さつま揚げや餅巾着、イモ類以外であれば、ほぼ全部いけますよ。

お腹のダイエットが失敗する原因4:たんぱく質が足りていない

ダイエットしてるからといって、食べないのは厳禁。

ダイエット中だからこそ、しっかり栄養は取るべきなんです。ダイエット中は脂肪も減っていきますが、筋肉量も減っていってしまうんですね。

ですから、筋肉の材料になるたんぱく質を多くとり筋肉量を減りにくくする必要があります。たんぱく質を摂ると、より引き締まったカラダを手に入れることができ、リバウンドもしにくくなります。

特にオススメの高タンパクで低糖質な食品は、鶏胸肉、鳥モモ肉、ささみです。魚介類はカツオ、イカ、タコ、エビ、マグロがオススメですよ。

お腹のダイエットが失敗する原因5:ストレスを感じている

ストレスや心配事などがあると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。

このコルチゾールは本来、危機や差し迫った状態に陥った際に分泌されるホルモンで、砂糖が多く含まれた食べ物をカラダが欲しがるようになります。

砂糖を欲しがる状態になってしまうので、ダイエット時にはお腹の脂肪の増加につながり厄介です。また、それを我慢するとさらにストレスになり、コルチゾールがまた分泌されてしまうという負のループに…汗

何かとストレスの多い時代ですが、ダイエットはあまり根詰めすぎない程度にするのがオススメ

お腹のダイエットが失敗する原因6:結果や効果を焦りすぎ

5のストレスの項と関係しますが、ダイエットで焦りすぎは禁物です。

「頑張っているのに結果が出ない!」などと、結果を焦るとストレスにつながりますし、本来ダイエットはジワジワと結果が出てくるもの。一晩かそこらで変わるものではないのです。

逆に、わずかな期間で効果が出るとしたらボクサーの減量のようにカラダに無理を強いていて健康を害する危険なダイエットの可能性も…汗

せっかく今までの自分からプラスな方向へ変わろうとダイエットをしているのに、不健康になるなんて勿体無いです。ダイエットは長い目で地道に続けるのがオススメです。

お腹のダイエットが失敗する原因7:変化を記録してない

日々のダイエット記録をつけるのもかなりおすすめ。

私もダイエットブログを書くことで、日々の体重の変化を記録していましたし、日毎の体重は増えたり減ったりしていても、長い目で見たら緩やかに減っていたりして、効果を目に見えて実感できました。

記録をしていないと、わずか1日程度の体重変化に意識が全ていってしまうので、数グラム増えただけでも「なんで減らないの!?」とフラストレーションが溜まってしまいます。

わずか数日の変化は気にせず、淡々と記録するのがおすすめ。数週間くらい記録したら、ざっと変化を眺めてみるといいかもしれません。

記録するのはノートでも、ブログでも、クラウドサービスでもアプリでも、自分の使いやすいものをチョイスすればいいと思います。

お腹のダイエットが失敗する原因8:無茶なクラッシュダイエット

絶食やほとんど食事をしないような無茶なダイエットをクラッシュダイエットと呼びます。中には栄養失調までいってしまうような極端なダイエット方法ですが、まぁカラダに良い訳ありませんよね。

数日で体重が2~3キロは落ちるかもしれませんが、その後はカラダが飢餓状態になり、新陳代謝が落ちて痩せずらくなります。また、生活を元に戻すとカラダは一気に栄養を吸収しようとし、激しいリバウンドもします

不健康極まりなく、デメリットだらけなので、私なら絶対やりたくないダイエット方法です。

お腹のダイエットが失敗する原因9:運動しすぎ、オーバーワーク

運動のしすぎも逆効果

適度な休憩をとりながらの運動ならばOKですが、無茶なオーバーワークはストレスの原因に。ストレスを感じると先述のコルチゾールというホルモンが分泌され、砂糖が多く含まれた食べ物をカラダが欲しがるようになります。

また、自分の体力に見合わない運動は怪我の元にもつながり危険

私もダイエット開始初期は、カラダが運動に慣れていなかったため足腰ヒザを痛めました。すぐに運動量の調整を行いましたが、お腹のダイエットのために健康を害するなんて本末転倒感がすごいので、無理ない運動で休息もしっかりと。

お腹のダイエットが失敗する原因10:モチベーションが維持できない

「うーし!痩せるぜ!」と最初は意気揚々とダイエットを始めても、慣れない生活習慣の改善や疲労、効果を実感できない毎日が続き、徐々にモチベーションが下がってきてしまうことありますよね。

わかります。私も経験しました。お腹の脂肪が全く減らない時期、スランプもありました。

そんな時は1日だけ、ダイエットのことを忘れて思いっきり自由にしたいことをするのをオススメします。ダイエットって効果が実感できるまでに時間がかかるんですよね。そしてその間で、効果が実感できない期間が一番つらい。

体重なり体の変化が実感できると楽しくなるのですが、それまでは暗闇の中で光を求めてさまよってる感じです。

モチベーションが下がってきたら、無理に続行せず気分転換をオススメします。

無理して続けるとストレスの原因になって逆効果ですからね。

ダイエットは楽しくなったら勝ち

私自身も3ヶ月のお腹の脂肪を落とすダイエットをして、毎日毎日一喜一憂しまくった訳ですが、終わってから感じたことは「ダイエットは楽しくなってきたら勝ち」だということです。

ダイエットって、自分の欲や願望との戦いのイメージがあるので、苦痛なことだと思いがちですよね。でも、それは過度に無理をするからで、あまり思い詰めず気軽な気持ちで実践すると案外続けられたりします。

そうしてるうちに効果が出てくると「あれ?やった!お腹スッキリした?効果出てるじゃん!」と、一気に楽しくなりますよ。

私自身もダイエット初心者で3ヶ月間じっくりとダイエットしてきたので、いろんなダイエットを試したわけではないですが、自分の中では無理なく割と楽しく痩せられています。

どんなダイエットをしたかはダイエットブログをぜひご覧くださいね!
結果として3ヶ月で健康的に-4.4kgの減量に成功しています。

そして、今回お話した「お腹のダイエットが失敗して脂肪が落ちない10の原因」は、どんなダイエット方法をチョイスしても共通してNGなことなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

皆様のダイエットが成功しますように!

 

▽【関連記事】できればラクして痩せたい!という方はこちらもどうぞ▽